SP2/RH 下腹重心 解説

実のところ、からだに違和感のあるものは、理屈はわからなくとも人間に必要ないと私たちは結論づけることができます。それこそが本能的「身体感覚」であります。

この「身体感覚」の弱まりは、ぬくもりや温かさ、納得感、潰されない本的強さ、これら人体の普遍的感覚を遠ざけてしまい、人体の根底にある生き抜くエネルギー(ぬくもりの記憶)すらも抜き取られているという大変重要な社会問題です。

この授業では、この封印された身体感覚を取り戻しひらく。その意義とメソッドを紹介していきます。

身体感覚を取り戻す意義を理解し、身体感覚をひらくメソッド SP2/RHを学び、実践することで、あなた本来の人生の見つけ方、選び方、応え方を体得する。

●からだに聞いて からだで感じて からだで応える 「身体感覚」

●現代の生きにくさの正体=「自分のからだのすごさの否定感」

●ゆるみの伝播 RH(Radio Hands)

●RH 七つの実践アドバイス

●触覚=皮膚の正体こそテレパシー!?

●本能的体操 SP2(Spine Spiral)

●SP2 の趣旨

●最近本気で生きていますか?SP2 式本気力の身につけ方

●身体感覚の短時間開花メソッド SPD(Synchro physical design)

●マネーゲームに負けないフィジカルトレーニング実践

1 レディオブレス(Radio Bress)
2 合掌
3 コラボレディオハンド(CollaboRadioHand)
4 SP2 (Spine Spiral)

●RSEL 経済体育必須!下腹重心の法則

●RSEL 経済体育必須!脳の三層構造

●下腹重心に生きると背骨を点まで貫く中心運命を自覚できる!

●あなたの体の重心は「人生の見つけ方/選び方/応え方」に影響する

●重心別 10 タイプの人生欲求判別法

配信講義

©TERAKOYA FRONTIER 2018