お金の正体《宇宙経済究極情報開示》

RSEL 宇宙経済学レクチャーを受講するうちに、世界の真相に何度もびっくりしたり、自分の人生についてハッとさせられる言葉をいくつも見つけることでしょう。

そして宇宙『経済』と唱えるからには、お金の話が必須です。お金とはいったい何なのでしょうか?どう稼ぎ、どのように扱えばいいのでしょうか?

この授業では、お金の正体を開示し、お金を改めて再定義し、宇宙経済的なお金の稼ぎ方、扱い方について理解を深めていただきます。

お金の正体を開示を受け、お金を改めて再定義し、宇宙経済的なお金の稼ぎ方、扱い方について理解を深める。

●お金について探求することは自分が何者かを知ること

●未来は訪れるではなく思い出すもの

●富裕層の悪循環への憐れみ

●肌触り(ぬくもりの記憶資産)の引き出しこそ宇宙経済的なお金の稼ぎ方

●お金と肌触り(ぬくもり)を分離させないために誰もが記憶を触れ合わせ/包み重ね合わせられる時空へ

●お金で定義された社会システムが人と人との肌触り(関係性=縁起=時空)を歪ませるカラクリ

●戦争経済⇔宇宙経済 生き方・働き方・稼ぎ方比較

●バイオタイムマシンとしての人体端末(ヒトゲノムデータ)図説

●人間の脳内亜空間/悪魔の作り方

●お金の触れ合い方も二分割情報処理される戦争経済

●ないものねだりの人生から記憶掘り出しの人生へ【ぬくもりリノベーション】

●まず【足りない自分】からではなく【時空と重なっている自分】からはじめよう!!

●ぬくもりなんていらないの戦争経済の罠

●足りない教≪三大マインドコントロール≫

・第一 私は足りない存在だ…
・第二 多いことは正しいことだ…
・第三 私は足りな…だから仕方がない

●現代の繰り返される『足りない』のアホメーション

●『私は足りない』をリリースできたとき、はじめて目の前の時空の重なり⇒記憶の結びつき【あるもの掘り出し】新しい過去が見えてくる

●【包み重なる現実の自覚】がお金との触れ合い方を怖れから⇒ぬくもりへとチェンジさせる

●記憶が包み重なる時空協働創造態

●RSEL 宇宙経済学時空教育≪包み重なる時空法則≫

●マネーゲームルールは自分で創ろう!!

●私は足りないの反対は≪大量にある≫ではなくフィットできること

●記憶という現実を包み重ねていく生き方⇒時空協働創造態

●宇宙経済的な働き方の提案【メモリーコミットメント】

●人生は貯めたものではなく触れ合い重ね合わせたもので決まる

●お金とは水のようなもの

・豊かなお金の流れを感じるにはしがみついてはいけない
・あなたのお金の流れを知ろう

●【宇宙経済学】お金を使って時空の約束=関係性=記憶を表現する

・記憶=約束=関係性を表明すると時空は動く
・自分の目の前の包み重なる現実=時空を変えるとは、別の過去の人生ラインへと乗り移ること!?

●宇宙経済学~約束の表明こそ未来を作る力

●宇宙経済では誰もが社長であると同時に正社員

●この戦争経済のチャリティーが機能しない訳

●競争が悪なのではない

●宇宙経済学ではお金は記憶を運ぶ道具となる

●≪時間が皮膚感覚で同期され包み重なる現実へ≫

●記憶の重なり=時空を越えた約束=宇宙と重なる関係性

●宇宙経済学~お金は鏡

・血で汚れたお金たちは人の体を通じて今目覚めつつある時代へ
・あらためて真の豊かさ≪価値ある人生とは?≫
・宇宙における遺産

●子供たちの記憶を戦争経済から護るためにできること

●生きることは思い出すこと太陽の下に新しきものなし…

配信講義

©TERAKOYA FRONTIER 2018