2039: JFK 宇宙経済の原点

果たして、今の世の中は着実に前に進んでいるのでしょうか?

確かに機械、人工知能、ナノテクノロジーといった科学を始め、着実に世の中は発展しているように見えます。しかしこの地球経済を冷静に俯瞰すると見えてくる、アメリカの異常な軍事費を始めとした経済構造の歪み。そこにお金をかけることで世の中は良い方向へ進んでいるのか?本当にお金をかけるべきところはどこか?そしてその構造を見ていくと、パラダイムシフトを起こしうる地球の大きな時間の針が、1960 年代に意図的に止められたことに行き着きます。

1963 年、時のアメリカ大統領 J・F・ケネディ氏の暗殺。彼の死は何を意味していたのか?ケネディ氏の死から見えてくる、驚愕の地球の真相。この講義では、その真相の概要と、それを踏まえた RSEL 寺子屋のビジョンについて触れていきます。

隠された地球の真相や RSEL 寺子屋の概要を把握することで、パラダイムシフトを起こしうる地球の可能性や RSEL 寺子屋への理解を深める。

●宇宙開発経済を学べる唯一の教育機関「RSEL 寺子屋」

●RSEL の教育プラン

●RSEL の 2039 年ダブル VISION

●RSEL 運営方針概要

●RSEL からメンバーへの超弩級ギフト

●からだには人生の全部が反映されている!

●戦争経済から宇宙経済へ

●凍結された J・F・ケネディの遺言

●RSEL リアルワンピース 2039

●宇宙開発経済教育機構=RSEL とは?

配信講義

©TERAKOYA FRONTIER 2018