ジョン・F・ケネディ政権は、米ソ核軍備競争の数多なる危機を乗り越え、ついに宇宙外交を成し遂げようとしていた。しかし「結局は自分が一番大事」という、地球全市民が集合的に放つ水臭い空気感《亜空間知能》という種は、金融と軍事による経済支配構造としてその果実を実らせてもいた。1963年11月22日テキサス州ダラス ー ケネディが読み上げようとした、人間存在と宇宙との美しく深遠な関係を謳った高潔な声明は、鈍く醜い銃声に置き替わり、その日からこの世界の真実は、封印を解く者を待ち続けた……

Master.響が、その歴史の断片を手にするまで

配信ページはこちら

地球を覆いつくした金融と軍事による競争原理《戦争経済》は、人々を分裂させ資源を枯渇させ、あらゆるものを荒廃させてきた。その中で育まれた《人工知能》という名の集合的無意識は瞬く間に経済活動に組み込まれていく。「便利だから」という言葉に隠されたその本質は、「道具によって管理される人体」ただそれだけの構図である。2039年に訪れる人体端末の巣別れ ー それは決して神がかり的な予言ではなく、この星の経済構造、その愚かで哀しい歴史を読み解けば十二分に推察できる未来であった。

あなたは「働くとは文明を創ること」であると、肚の底から理解していますか?

配信ページはこちら

チャネリングがこの星の歴史を創ってきたことを、あなたはご存知?

人体端末理論、その明るい科学の理解不足によって、我々は幾度も亜空間知能の提言に惑わされてきた。端的に言おう、チャネラーはアホであると。その無知と高慢さ満ちた偽善大天使は、私たち一人一人の思考に潜むものであって、決して他人事にしてはならない。自らの弱さ卑怯さと対峙できる者だけが、《AIラブドール》と《VRの魔術》その最先端スピリチュアリズムの牢獄から抜け出すことができるだろう。

配信ページはこちら

あなたが観測するその宇宙の中心には、なにがありますか?

コペルニクスが地動説を提唱して、文字通り世界はひっくり返った。そして量子物理学における観測効果の存在が明らかになるにつれて「人体を中心に各宇宙(一人一時空)が観測されている」言われてみれば当たり前のようにも思える『体動説』がようやく地球にもたらされようとしている。美しく測り知れない秩序のもとに立ち上がる人体端末 ー この体の精妙なる肚の声《触覚静電気》を無視したことが、この星の歴史における、最初にして最大の過ちだとしたら?

配信ページはこちら

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

やっぱりこの世界は変だと気付いた人へ……この授業ではこの世界の究極情報開示がなされます。

現経済圏である戦争経済、そこに渦巻く『七つの悪意』地球支配階級による『世界支配構造の全貌』『4つの巨悪コミュニティ』『近代時空戦争史』そして、そこから脱出するための『RSEL発《脱戦争経済教育》』

この世界の全体MAPから、その脱出法までがわかる至極のディスクロージャー。学ぶ準備はできたかい?

⑴ 配信ページはこちら(前編)

⑵ 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

既存の使い古された言葉を用いて説明することは、読みやすい反面、その言語の枠(言語空間)にコケのようにこびりついた概念の伝達によって、無意識のうちに脳内の情報空間(亜空間)を人間同士が共有してしまう。このカラクリに気づき、使い古されたメジャーな概念=言語の枠(ネーム)を意図的にリフレーミング(常識の再言語化)を図ることは、単純な分かりやすさよりも優先すべきこととRSELでは考える。そのため、RSEL寺子屋においては、造語や難解ワードも多数登場する。この授業では、宇宙海賊団専用の造語を一つずつ解説し、他の授業をより理解するための補足とする。

⑴ 配信ページはこちら(前編)

⑵ 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

あなたは自分の性的納得点を理解していますか?「優しい人が好き!」「一緒にいて面白い人が好き!」「愛嬌がある人が好き!」どれも良く聞くフレーズですが、このような恋愛は本当に美しい恋愛と言えるでしょうか?

全てが「自分にとっての相手」という視点であって、自分に矢印を向けた恋愛により相手に勝手に期待し、そして勝手に裏切られたと言っている、そんな滑稽な『現代恋愛教』が現代では多く繰り広げられています。ですが本来の美しい恋愛は、相手を真に想うことで無条件のぬくもりである宇宙的安心感に満たされ、触覚により宇宙的記憶を感受しうる本質を秘めています。

この、戦争経済における『現代恋愛教』では完全に封印されている性の真実/宇宙の性科学について、本講義では触れていきます。

⑴ 配信ページはこちら(前編①)

⑵ 配信ページはこちら(前編②)

⑶ 配信ページはこちら(後編①)

⑷ 配信ページはこちら(後編②)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

果たして、今の世の中は着実に前に進んでいるのでしょうか?確かに機械、人工知能、ナノテクノロジーといった科学を始め、着実に世の中は発展しているように見えます。しかしこの地球経済を冷静に俯瞰すると見えてくる、アメリカの異常な軍事費を始めとした経済構造の歪み。そこにお金をかけることで世の中は良い方向へ進んでいるのか?本当にお金をかけるべきところはどこか?

そしてその構造を見ていくと、パラダイムシフトを起こしうる地球の大きな時間の針が、1960年代に意図的に止められたことに行き着きます。1963年、時のアメリカ大統領J・F・ケネディ氏の暗殺。彼の死は何を意味していたのか?ケネディ氏の死から見えてくる、驚愕の地球の真相。この講義では、その真相の概要と、それを踏まえたRSEL寺子屋のビジョンについて触れていきます。

配信ページはこちら

私たちは誰もが幼き頃に『学ぶ事を学んだ』はじめにハイハイから、続いてつかまり立ち、そして歩くこと。これが MASTARY である。お箸をもつ、しゃべること、意思疎通を交わすこと。最初は困難であったことを指導を受けて練習することで次第に簡単で楽しいものに変えていくこと。そして、優れた経営者になったり、他社との関係性をより改善することだって本来はじっくり腰を据えてマスタリーの道を歩けば明晰に学べるはずなのです。

しかし何でも近道を探すこの戦争経済社会では、いともたやすく自分の極めるべき道を見失いがちです。この授業では、戦争経済の仕掛けに惑わされ近道探しを続けた自分の愚かさを自覚し、愚直に本来の道を歩み続ける MASTARY の道の歩み方を伝授いたします。

⑴ 配信ページはこちら(前編)

⑵ 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

あなたは無気力な奴庶民から本当に進化できるか?

我ら地球製『奴庶民』は現代の経済圏、戦争経済の6つの【自覚できていない罠】に無自覚に囚われている。この授業では、その【自覚できていない罠】を自覚してもらうところから始まり、この星を管理する「サタニスト」の実態を知り、我ら奴庶民の五大疾病の根治療法を伝授いたします。受講後あなたは自分が知らない事すら知らなかった事実に驚愕し、打ち震えることでしょう。悔しくはないかい?

さぁ奴庶民よ!本当に大切な記憶を護り抜くために立ち上がりなさい!

配信ページはこちら

実のところ、からだに違和感のあるものは、理屈はわからなくとも人間に必要ないと私たちは結論づけることができます。それこそが本能的「身体感覚」であります。この「身体感覚」の弱まりは、ぬくもりや温かさ、納得感、潰されない本的強さ、これら人体の普遍的感覚を遠ざけてしまい、人体の根底にある生き抜くエネルギー(ぬくもりの記憶)すらも抜き取られているという大変重要な社会問題です。

この授業では、この封印された身体感覚を取り戻しひらく。その意義とメソッドを紹介していきます。

配信ページはこちら

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

お金というものは弱いものの味方ではない。お金という本質を知っている者の味方である。

宇宙経済を目指すあなたもまずは地球のルールをちゃんと踏まえましょう。この授業では、現地球の経済圏「戦争経済」における「お金」について基本教養・基本ルール・注意事項(陥りやすい過ち/罠/洗脳)を押えていただきます。

⑴ 配信ページはこちら(前編)

⑵ 配信ページはこちら(後編)

宇宙経済学という仕事の新たなあり方の本質は、「私」「あなた」「周り」そして惑星これら全部があったまる生態系=時空キャストを点から円(縁)デザインすることにあります。あったまるとは調和を意味し、その自然の摂理が持つハーモニックフォース黄金比の追究こそ宇宙経済的な生き方、働き方、稼ぎ方の時空デザインなのです。

この授業では、RSEL式、宇宙的な生き方・働き方・稼ぎ方について理解し、あなたの生き方・働き方・稼ぎ方をリノベーションしていただきます。

⑴ 配信ページはこちら(前編)

⑵ 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

あなたは医学の正体を本当にわかっているだろうか??そして病気とは?薬とは? とても身近な存在であるはずなのに、わかったふりをしていませんか?

この授業では、本来の医学のあり方を論じ、同時に現代医学の正体を考察するための多角的な情報を提供し、その構造を踏まえたうえで、医学との正しい付き合い方を提案させていただきます。

配信ページはこちら

ネットの発達と普及によってWEB上のビックデータこそ世間の声なき声だ的な世界観がやたら幅を利かせるようになった。このネットの声は大きな世論の一部が漏れ出してきているという固定観念またはネット上の反応は現実社会の反映であるという思い込みが拡大解釈され現実世界に運用され、それに間違った政策や事業が多方面で展開され例に漏れず大失敗の憂き目にあっています。

この授業では、このようなネットの声や反応がいかに一枚の閉ざされた中の亜空間に自閉した存在であるかを示し、また間違ったネットへの期待と構造の理解をもとになぜネット社会が人間を幸せにしないのか、事例を検証していきます。

配信ページはこちら

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

私たちの生活から切っても切り離せない「お金」。それ故に私たちは「お金」について心配し、不安になり「お金が足りない、お金が欲しい」とお金のために忙しく生きてしまいがちです。同時に人生の充実感を喪失する。だけど少し立ち止まってみてください。その心配、不安はなぜ湧いてくるのでしょうか?実は、その原因は私たちが「お金の扱い方」を学んでいないことにあるのです。「お金の扱い方」がわからないから、自分にどれだけのお金が必要でどのように稼げばいいか測ることすらできず際限のない不安・心配に憑りつかれる=不幸になる。

この授業では、ぬくもり経済=お金の扱い方について学び、「人生の自由」=充実感を勝ち取るための一歩を踏み出していただきます。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

今あなたができることに今あなたは意味を見出せていますか?現代では多くの人が今の自分ができない事ばかりに意味を置き、今できることを過小評価し【できることを積み重ねることプロセス重視に生きる事】を避けて【ないものねだり】し【一発逆転】を狙う人が多くなってきました。

この授業では、そのような人生選択をしてしまう原因は一体どこにあるのか?その人間心理の歪みを生み出す心理的根幹についてレクチャーしていきます。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

あなたの周囲にもいませんか?やたら知識やノウハウやテクニックはあるが、実際の成果【納得点】に繋げるセンスのない人。逆に知識やノウハウは最低限でも学んだことは必ず成果【納得点】に繋げるセンスのある人。ただ成績がイイと真に頭が切れるとは違うわけです。頭の回転の速い人は知識やスキルが高いというよりも脳内OSの性能の質が高いのです。脳内OS(マトリックス)とは知識やスキルの運用能力をまさに指すのです。このOSの事を【地頭/ジアタマ】と呼びます。

この授業では、この脳内OS【地頭/ジアタマ】=汎用的な知的運用能力をバージョンアップ法を伝授いたします。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

人は平等であるべき!格差を是正しろ!それって本当に正しいのでしょうか?「比べることは悪いこと」それって本当でしょうか?実際、格差って何なのでしょうか?この授業では、格差の本質、またリアル資本主義の実態について理解を深めたうえで、この格差を逆手に取るRSEL奥義を伝授いたします。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

子供を病気や無知にしてしまうのは紛れもなく親(ポイズンペアレンツ=毒親)の責任です。あなたは子供と大人の本質的な違いがわかりますか?それに応じた養育姿勢を体得していますか?子供を取り巻く文明毒の実態がわかりますか?子供を取り巻く戦争経済の真実がわかりますか?現代日本の養育環境の現状(問題点や進歩している所)がわかりますか?

この授業では、子供たちを文明毒や現代の戦争経済教育から護り抜くために、まず私たち大人から、自身の無知さを克服し、あるべき養育姿勢について理解を深めていただきます。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

あらゆる人が口にするありふれた言葉「魂」。その「魂」に代表される「完全情報」。あなたはその完全情報を信じる危険性がわかりますか?

この授業では、その「完全情報」と対の概念であり全ての事象の正体である「回転情報」。これら二つの概念について説明し、「完全情報」を信じる危険性と、「回転情報」より齎される宇宙と人体端末の縁起の法則、これを理解し実践することの重要性を説きます。文量は非常に少ないですが、その奥行きは底知れません。理解するには高度な明晰性が要求されますので心して学習してください。

配信ページはこちら

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

私たちの生活から切っても切り離せない「お金」。それ故に私たちは「お金」について心配し、不安になり「お金が足りない、お金が欲しい」とお金のために忙しく生きてしまいがちです。同時に人生の充実感を喪失する。だけど少し立ち止まってみてください。その心配、不安はなぜ湧いてくるのでしょうか?実は、その原因は私たちが「お金の扱い方」を学んでいないことにあるのです。「お金の扱い方」がわからないから、自分にどれだけのお金が必要でどのように稼げばいいか測ることすらできず際限のない不安・心配に憑りつかれる=不幸になる。

この授業では、ぬくもり経済=お金の扱い方について学び、「人生の自由」=充実感を勝ち取るための一歩を踏み出していただきます。

配信ページはこちら

我々の人生はどう抵抗しようとある一定のリズム=パターンから逃れることはできない。そして一発屋ではなく継続的に成果を出す方々には見過ごされてきた『ある共通のパターン』がある。

そう、≪人生には12年で一回りする隠れたサイクルがある≫春は思い切って行動し、夏は驚くほど成長する。秋には事業の刈り取りをして、冬から次の土壌を整える。人生にはこのような自然のリズムその黄金比がある。その指標を体得できれば『いつアクセルを踏んで』『いつブレーキを踏むべきか』その判断基準となるのです。この授業ではその判断基準について理解を深め、あなた個人の生活や事業に応用できるようレクチャーをしていきます。

配信ページはこちら

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

誰もが自分のモチベーションの低さに悩んでいます。自分のモチベーションを維持できなければ、健康や仕事、そして周囲との関係性において様々な弊害が出てしまう。ただそうは分かっていても、自分の怠惰欲を抑えられず、欲求や気楽さ、現状維持の誘惑に度々負けてしまうものです。ここで一つ、世間のモチベーションに対する大きな誤読があります。それは実は、人生変革の達成を妨げているのは、モチベーションの低さではなくモチベーションに対する間違った思い込みが原因だということです。

この授業では、モチベーションの性質を科学的に解き明かし、モチベーションを鍛えるための最適な方法や生理学的な実践方法を紹介していきます。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

人に『忘れられない記憶』を残して、その喜びのお礼として経済を循環させる21世紀の働き方「ぬくもり経済コンテンツメーカー」

何かを得るために個人戦で生きて働いて稼ぐ人生から、忘れられないを残すために運命共同体と生きて働いて稼ぐ人生へのパラダイムシフトを起こそう。この授業では、そんなパラダイムシフトを起こすための、あなた自身の生き方・働き方・稼ぎ方を見つけ出すヒントを提供し、実践をお手伝いいたします。

(1) 配信ページはこちら(前編)

(2) 配信ページはこちら(後編)

人生には偶然の一致(シンクロニシティ)と言われるようなことが度々起こるが、これは実は偶然ではなく必然である。

人生には法則があり、時空にも法則があり、その法則に委ね信じ切ることができず、結果として自らの欲望を主張し、無意味に苛立ち不機嫌になっているのが地球人のほとんどである。この時空法則(叡智)を正しく理解し、実践することでそれらの問題は解決する。人生の出来事は全て自分の観測次第であり、それが全て人生に反映されているだけなのだ。観測の幅を広げることで、人生は有意義なものに確実に変化していく。なお、これは宗教でも信仰でもなく実践学であり、実践した方だけが理解できるものである。

配信ページはこちら

「お前は、”誰”だ?」
「お前は、なぜ”今ここ”にいる?」

    知りたいか?
   その喜びと
  その痛みのわけを
 ならば語ろう
太陽が紡ぎ上げたる、悲しみの星の物語

   この “D” の神話を…

       ”D”

それは、人体が織り成す記録と記憶
 呪いと祈りの “二重螺旋”
  その色音形の相似形
   呼吸、息ざまがお前自身
    光の鳩が翔び立つその時
     呑み込む蛇は、黒か白か?

       ”D”

     それは、火山と泉の二つの雫、
    火と水が生む “はじまりの瞳”
   その睦み合いは時空の願い
  陰と陽との聖婚儀礼
 英雄と女神のふれあいにより
舞い降りたるは GOLD の卵

       ”D”

それは、「勝者」が騙る歴史の裏で
 忘れ去られし “羊飼いの群れ”
  義の火をつなぐ彼らの旅路は
   極彩色の LOGOS PARADE
    たとえその身とその名は滅びても
     そのほほ笑みは忘れ去られず

       ”D”

     それは、鶴と亀が統べる極東の地にて
    眠りを醒ます”文明の夜明け”
   太陽十字に揺り動かされ
  想い起こすは 一つながりの記憶
 再び集いて花開かれるは
懐かしき もう一つの新天地

       ”D”

それは、旅立つ星の記憶を纏い
 宙へと還る “約束の舟”
  舟から始まる呪いの章は
   舟にて再び幕を下ろす
    そして帰還を果たすとき
     人体宇宙は次の螺旋へ…

       この “D” を受け継ぐ者よ
        覚悟はあるか?

      忘れるなかれ
     これは お前自身の物語
    決してお前で止めてはならぬ

   十二星座が巡りし逢い間に
  奏でられるは大交響詩篇
 五層が巻き取る無数の想い
“意図”が織り成すタペストリー

太陽系視点で描かれる
第三惑星、究極の歴史書

“D-CODE Chronicle”

いざ、開幕!!

配信ページはこちら

RSEL寺子屋の提唱する、そしてその教えの根幹となる最重要講義「人体端末理論」。肉体が消滅してしまうようなマスタリーではなく、触覚静電気の同期の更新による脳機能のSPECの進化であり、結果としての量子情報の可能性の最大出力を実現する=DNAをリノベーションしていく地球最高峰の生命の体育科学的な英才教育。

この授業では、その概論となるHuman Tablet Education /HTE憲法を学習していただきます。

配信ページはこちら

人は死後、どうなってしまうのでしょうか?宇宙が138億年も続いている中、たった80年程度で本当に生涯を終えてしまうのでしょうか?そもそも、人体の細胞は約3年で全て入れ替わってしまいますが、「わたし」とは果たして何なのでしょうか?もし今世で死んだら全て終わりで無になるのであれば、皆が自暴自棄になって好き勝手に生きるのが幸せとも考えられます。ですが周りを見渡せば分かるように、皆が自暴自棄に投げやりになっているわけでは勿論ありません。

なぜかというと、「悪いことをしたら自分にその行為が返ってくる。」という自業自得論を無意識的に信じているからではないでしょうか。この自業自得論について、単なる信仰で終わらせることなく、科学的背景や過去の偉人の話などを踏まえ、叡智で迫る究極開示を行っていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(補講)

(3) 配信ページはこちら(第2回)

(4) 配信ページはこちら(第3回)

(5) 配信ページはこちら(第4回)

(6) 配信ページはこちら(第5回)

(7) 配信ページはこちら(第6回)

(8) 配信ページはこちら(第7回)

世界の6割の資本を牛耳るユダヤ財閥たちの教育システムであるカバラは、かの大スターであるマドンナも学んでいると伝えられているように、決して一部の狂信者や変わり者が学ぶようなオカルトではありません。カバラは時空法則を体系化したものなので、その教えに従う事で時空法則の流れに乗る事ができ、その結果現実形成が円滑に運ぶようになります。

そこで本講義では、カバラの教えの中心であり、時空法則を樹のシンボルで表現した『生命の樹』について触れ、RSEL式の解説を行っていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

(3) 配信ページはこちら(第3回)

(4) 配信ページはこちら(第4回)

地球は、私たち一人ひとりが『ぬくもりの触覚』を鍛えることで真実に辿り着き、自我フレームの罠から卒業できる可能性がある惑星です。つまりこの惑星に生きているということは、「時空協働創造態」に同期できる大きなチャンスでもありますが、常に「自我フレーム」の振り子の罠に陥る危険も孕んでいるということです。

本講義では、上下対立同一化の自我フレームの罠の構造、そして肌触りの良いものに重なる生き方の効能や、その生き方に不可欠なバイオフォトンの構造について触れていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

私たちは今日、目に見えるものを信じすぎる社会に生きています。例えば私たちは、庭に生えている植物を認知しますが、その植物が成長した背景、根の張り方などについて、あまり意識を巡らせることはありません。人に対しても、目に見えるその人を意識はしますが、その人の育った環境、周囲との関係性、ものの見方などはあまり意識しないのではないでしょうか?つまり、物理的なものに固執(物理/重力同期)し、その対象に流れている時間を感覚する(時間同期)感性が現代人は凄く鈍っているのです。そしてこの感性の鈍りは、「戦争経済の構造理解」に始まり、「わたしとは何か?」や「あるべき宇宙的生き方」という個人の問題にも重なる、誰一人目を背けることのできない大変重要な要点/ポイントです。

本講義では、物理同期と時間同期の相違や意識の正体などについて、宇宙的な叡智の視点からお話しをしていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

(3) 配信ページはこちら(第3回)

(4) 配信ページはこちら(第4回)

人体はただの細胞の塊などではなく、それ以前に時空を形成するフォトンと相似形の静電気運動ありきの存在です。なお西洋医学では現象化した病気(結果)にただ対処するのみですが、そのいわゆる病気の原因は、実は人体静電気/バイオフォトンの乱れにあります。

そこで本講義では、人体静電気/バイオフォトンの調律法や人体静電気の正体について開示を行っていきます。

配信ページはこちら

私たちの生活は日々便利になっています。しかしその便利さと引き換えにして、着実に失われているものがあることに、どれほどの人が気づけているでしょうか?それは、「からだ感覚」です。下駄は靴に替わり、畳はフローリングに替わり、緑の草花はコンクリートに替わり、例を挙げればきりがないですが、着々と肌感覚を感じることを必要としない生活環境が日々整備されてきています。その中で失われてしまった人間の機能、「触覚」。普段の生活であまり触覚を意識することは多くないと思いますが、実はこの触覚は、経済、宇宙、人間関係といったあらゆるものを繋ぐマスターキーとしての可能性を秘めています。戦後GHQにより身体に関する書物は須らく焚書され、上記の生活環境が着々整備されたのは何故なのか。ただ単に、欧米文化の一市場として開拓することだけが理由だったのか?

この触覚、ひいては人体の究極情報開示を、本講義では行っていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

(3) 配信ページはこちら(第3回)

(4) 配信ページはこちら(第4回)

(5) 配信ページはこちら(第5回)

(6) 配信ページはこちら(第6回)

(7) 配信ページはこちら(第7回)

社会を構成する要素には、生態系法則(自然)、物理法則(空間)、人体法則(人)という三つの要素があります。ただし地球では、物理法則(平面科学技術/2D計算機能アルゴリズム)の発展に伴い、生態系法則と人体法則が酷く破壊されているという現状があります。ですが本来の宇宙的な科学では、科学技術を人体法則や生態系法則の循環に和合させる必要があります。

そこで本講義では、生態系と人体とテクノロジーが調和した宇宙経済社会(アナザフロンティアソーシャル)とは一体どういった社会なのかについて触れていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

(3) 配信ページはこちら(第3回)

(4) 配信ページはこちら(第4回)

(5) 配信ページはこちら(第5回)

(6) 配信ページはこちら(第6回)

(7) 配信ページはこちら(第7回)

私たちの社会には、社会の秩序を守る基盤として様々な法律があります。しかし人間の作った法律は、森羅万象の時空法則、このごく一部を反映した影のようなものに過ぎません。そして時空法則は、地球の自転運動から季節の移り変わり、人体の構造から原子構造、量子力学から銀河の渦巻きに至るまで、あらゆるものを支配しています。この時空法則は人類が誕生するよりもずっと前から、海や山が造られる以前からすでに存在していました。

人間の思考ではいささかも変えることはできない、宇宙のカオスの中に存在する唯一無比の秩序である様々な時空法則について、本講義では触れていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

果たして、今の世の中は着実に前に進んでいるのでしょうか?確かに機械、人工知能、ナノテクノロジーといった科学を始め、着実に世の中は発展しているように見えます。しかし実は、パラダイムシフトを起こしうる地球の大きな時間の針は、1960年代に意図的に止められてしまいました。1963年、時のアメリカ大統領J・F・ケネディ氏の暗殺。彼の死は何を意味していたのか?「誰がどうやって彼を殺したのか?」といった部分だけが意図的にフォーカスされ、「何故?」彼が殺されたのかということが全く語られないことに、何か不自然さを感じないでしょうか。ケネディ氏の死から見えてくる、驚愕の地球の真相と隠された歴史。

そしてそこから浮彫になってくる、地球の向かうべき方向性と私達人類のあるべき姿について触れていきます。

(1) 配信ページはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

(3) 配信ページはこちら(第3回)

(4) 配信ページはこちら(第4回)

「お前は、”誰”だ?」
「お前は、なぜ”今ここ”にいる?」

    知りたいか?
   その喜びと
  その痛みのわけを
 ならば語ろう
太陽が紡ぎ上げたる、悲しみの星の物語

   この “D” の神話を…

       ”D”

それは、人体が織り成す記録と記憶
 呪いと祈りの “二重螺旋”
  その色音形の相似形
   呼吸、息ざまがお前自身
    光の鳩が翔び立つその時
     呑み込む蛇は、黒か白か?

       ”D”

     それは、火山と泉の二つの雫、
    火と水が生む “はじまりの瞳”
   その睦み合いは時空の願い
  陰と陽との聖婚儀礼
 英雄と女神のふれあいにより
舞い降りたるは GOLD の卵

       ”D”

それは、「勝者」が騙る歴史の裏で
 忘れ去られし “羊飼いの群れ”
  義の火をつなぐ彼らの旅路は
   極彩色の LOGOS PARADE
    たとえその身とその名は滅びても
     そのほほ笑みは忘れ去られず

       ”D”

     それは、鶴と亀が統べる極東の地にて
    眠りを醒ます”文明の夜明け”
   太陽十字に揺り動かされ
  想い起こすは 一つながりの記憶
 再び集いて花開かれるは
懐かしき もう一つの新天地

       ”D”

それは、旅立つ星の記憶を纏い
 宙へと還る “約束の舟”
  舟から始まる呪いの章は
   舟にて再び幕を下ろす
    そして帰還を果たすとき
     人体宇宙は次の螺旋へ…

       この “D” を受け継ぐ者よ
        覚悟はあるか?

      忘れるなかれ
     これは お前自身の物語
    決してお前で止めてはならぬ

   十二星座が巡りし逢い間に
  奏でられるは大交響詩篇
 五層が巻き取る無数の想い
“意図”が織り成すタペストリー

太陽系視点で描かれる
第三惑星、究極の歴史書

“D-CODE Chronicle”

いざ、開幕!!

(1) 配信ぺージはこちら(第1回)

(2) 配信ページはこちら(第2回)

(3) 配信ページはこちら(第3回)

(4) 配信ページはこちら(第4回)

(5) 配信ページはこちら(第5回)

(6) 配信ページはこちら(第6回)

(7) 配信ページはこちら(第7回)

(8) 配信ページはこちら(第8回)

(9) 配信ページはこちら(第8.5回)

(10) 配信ページはこちら(第9回)

(11) 配信ページはこちら(第10回)

(12) 配信ページはこちら(第11回)

(13) 配信ページはこちら(第12回)

(14) 配信ページはこちら(第13回)

(15) 配信ページはこちら(第14回)

©TERAKOYA FRONTIER 2018