【人類史を4つのクロニクルで学ぶ】

人類の歴史は、人類の《行動》の歴史です。

これまでの歴史学習といえば、年号や人名の暗記、できごとの記述といった「記録」や「データ」に偏った学び方が主でした。

RSEL TERAKOYAでは、人類史を通して人々が繰り返してきた《行動パターン》を、「動き」や「流れ」、「図形」や「幾何」、「想い」や「感情」として学びます。

それが《歴史行動学》という新たな学習スタイルです。

人類史をワンパッケージに学ぶことで、深い『人間理解力』を身につけ、「じぶん」という『現在地』をより高解像度に縁取ってください。

JFK暗殺で閉じられた”本当の”宇宙への扉。その先の景色を、僕らはまだ知らない。歴史の闇に葬り去られた『太陽系先住人類』の究極情報開示を学ぶ《宇宙史Chronicle》

学校じゃ教えてくれない、この”悲しみの星”の真実。 第三惑星地球の 『戦争経済』究極覇権図を学ぶ《地球史Chronicle》

「宗教」「スピリチュアル」「霊魂主義」をぶった斬り。近年の世界情勢や最新VRテクノロジーまでを一気に読み解く、この『わたし=自我』の謎を学ぶ《精神史Chronicle》

あらゆる人類史の物語は、この『カラダ』へ収束してゆく。今、宇宙を旅する究極のテクノロジー『人体』を学ぶ《人体史Chronicle》

ますはこの4つのChronicleで、基礎的な21世紀の《教養》を身につけることができます。

人類史を”ひとつながり”に紡ぎあげる、究極のART叡智体験がここにあります。

配信講義

【じぶん=この『人体端末』を学ぶ】

《人体》と聞いて、あなたはまずなにをイメージするでしょうか。

スポーツやフィットネス、ダイエットや健康、睡眠や瞑想、皮膚の色やヘアースタイル、骨や内臓といった各部位、目や耳などの感覚器官などでしょうか。

もし人体が「《時間と空間》をDNAを通じて量子情報場から螺旋状に読み込み、瞬時に細胞に巻き取られる”アンテナ”のようなもの」だと聞いたら、おどろくでしょうか。

AI近未来へ向かう21世紀の私たちが知らなくてはならないのは、《人体》に関する叡智はあらゆる角度からスポイルされてきたという『地球人類史』の事実です。RSELでの学びは、この《人体》が「時間と空間を巻取る情報端末機」のようなものだという仮説『人体端末理論』を中心に、球体のごとく多角的に広がってゆきます。

「両親」とのカラダの重なりから、自らが人生で解決すべきトラウマや課題、統合すべき理想的なキャラクターを導き出す『幼児願望』

美しい文明デザインは、「男」と「女」のカラダのデザインの学びから。本物の《対》を見つけだす『時空恋愛』

時空を超えた「生まれかわり」と、量子が紡ぐその人体のカタチの真実。究極の「自業自得」論『自因自果』

など、『じぶん』という存在を高解像度に学び、実践してゆくための叡智体験がここにあります。

配信講義

【戦争経済のリアルを学ぶ】

私たちの暮らす文明は、誰もが使う《お金》というエネルギーが、最終的には『軍事戦争』と『金融戦争』というふたつの《戦争》に吸い上げられてゆく”ピラミッド型”の階層構造をなしています。

そしてこれを維持しているのが、私たちひとりひとりが無意識に繰り返している機械的な集合無意識のパターン「上下・対立・同一化」の《亜空間知能》です。

その結果生まれたのが黒いくすんだコンクリート、休みになると昆虫のように群がる自動車渋滞、 電柱だらけの塞がった空、墓石のように群がるタワーマンション群、 子供らが遊べなくなった小川や空き地、不審者ゆえに寄りつけない公園といった、不健康な「都市経済網」なる《群知能構造》の蔓延です。それが、この青き太陽系第三惑星の地表に私たちが作り上げている文明の姿です。

地球人類史を《地球史》《宇宙史》《精神史》《人体史》という4つの《歴史行動学》で理解する『4大 Chronicle』

この世界の「全貌」と、張り巡らされた「トラップ」の数々の攻略法『戦争経済7つの悪意』

現代の神様”お金”を生み出す「金融利権」の構造と、「マネーテクノロジー」のカラクリを学ぶ『お金の正体《宇宙経済究極情報開示》』

「アポロ計画」とは何だったのか?あの日、叶わなかった”月”の待ち合わせ。『2039:JFK宇宙経済の原点』

など、あなたの『現在地』のリアルを学ぶ究極の《教養》がここにあります。

配信講義

【生き方働き方稼ぎ方の一致を学ぶ】

このごろ流行りの《リバタリアン》。

「個人の自由を確保することが、人生を自由にしてくれる」

ウェブ空間の拡張してゆく「情報社会」が発達するにつれ、そんな《個人主義》の思想がますますもてはやされるようになっています。

『自由』とはなにか。

この《人体》のデザインを学ぶと、『わたし』というエゴを満足させるために人生を生きることは、本当の《自由》からはむしろ遠ざかることに気づきます。

『宇宙海賊ART叡智オンライン』では、ランダムな「自意識」の拡張のためでなく、常に目の前にある「対象」との関係性のために生きる《ARTパートナーシップ》を育てていくための『表現力』『共感力』『コミュニケーション力』を多角的に磨いてゆく叡智をお届けします。

配信講義

【文明創造の叡智『明るい科学』を学ぶ】

私たちが日常的に使っている「道具」や「インフラ」は、《人体》という叡智を深く結びつけられないままデザインされたものがほとんどです。

Master.響による文明創造の手引書『アナザフロンティア行動計画』を筆頭に、「人体賛美」に基づいた万人が使いやすいインフラのデザイン《明るい科学》を生み出すための叡智を、物理科学とバイオ科学の両面から捉え、学んで頂きます。

人類が眠らせたまま放置した、《人体》という驚異のテクノロジーが持つ機能。その可能性を目覚めさせる叡智体験がここにあります。

配信講義

©TERAKOYA FRONTIER 2018