宇宙海賊ART叡智オンライン

10,800(税込) / 月 : 2週間の無料体験期間付き

概要
RSEL TERAKOYAが提供する、AI近未来へ向けた多角的な視座と美的共感力を育てる学習講座『宇宙海賊ART叡智オンライン』がスタートします。

Master.響による1200本以上の講義音声や動画を通じ、複雑化するこの時代のデザインを読み解く美的感性を磨き、人生に欠かせない関係性を構築する創造性や表現力を養うことを目的とします。宇宙経済学入門の動画講座も同時公開しています。

 

宇宙海賊ART叡智オンラインお試し視聴音声『キミたちはなぜ学ぶのか?文明を創るための学び:Dの運動性「明るい科学」を学ぶ』(23分)

 

じぶんを学びなおす時が来た

『学校』のカタチが今、変わります。

6・3・3・4の学校教育のはじまりは、戦後まもなくのこと。

焦土と化した街のなかから、新しい生活の場を再びとり戻すために。
当時の人々は手さぐりで、この国を作り上げてゆきました。

あれから70年。
私たちの身の回りは、”道具”の豊かさに溢れています。

道路が伸び、自動車が列をなし、ビルが立ち並び、電線が張り巡らされる街。
エアコンの利いた部屋で、スマートフォンを片手に、情報の海へアクセスする生活。

この国を作り上げた人々を育てたのは、『学校』という”教育インフラ”でした。

しかし今、この『学校』という教育インフラそのものの存在価値が大きくゆらいでいます。
なぜならこの国ではこどもの数が減り続け、毎年500校が廃校に。

全国で18万人、中学生の30人に1人が不登校に。

1992年に205万人いた18歳人口は2030年には102万人にまで激減し、
大学は生徒集めに知恵を絞っています。

それだけではありません。

「周辺知識の暗記」や「教科ごとの学習」、「学歴」といった『学校教育』のスタイルそのものが、もはや時代遅れになりつつあります。

その理由の一つがAI(人工知能)の進化です。

 

1997年、オセロ、チェス世界王者共に敗北
2017年、囲碁世界王者敗北
2017年、将棋界エース佐藤天彦名人敗北

 

AIの性能は日増しに高まり、すでに人よりも優秀な知的労働力として社会に組み込まれています。

より効率よく「利益」を上げるために、多くの職業がAIに置き換わりはじめ、『学校教育』によって育てられた人材は、労働現場の片隅に追いやられているのが現実です。

 

2020年には大学入試センター試験が廃止され、”時代に役立つ力を測る”新テストへ移行することが発表されました。

近い将来、AIやロボットが今以上に活躍する『AI近未来』の到来が予測されます。

もはや”学歴”や”断片知識の暗記”のために人間が学ぶことを、私たちは必要としなくなるかもしれません。

社会は今、この旧い『教育体験』をアップデートする”新しい教育”の可能性を模索しています。

時代の岐路に立つ私たちは、これから何を学ぶべきなのか?こどもには何を教えられるのか?

 

その答えは《人体》にあります。

 

人体を学ぶと、じぶんが分かる

”暗記”や”計算能力”といった旧来の『頭のよさ』は、あらゆるデータを統括し、管理、計算、分析できるAIの前では、もはや無意味になるでしょう。

大抵の情報はスマートフォンひとつで手に入り、自動翻訳機の発達は”言語の壁”さえなくしてしまう。

テクノロジーの進歩がもたらすのは、『アタマの教育』から『カラダの教育』へのパラダイムシフトです。

RSEL TERAKOYAの学主であるMaster.響は、AI近未来へ向けて革新的な《人体》の教育を創発しました。

人類史をひも解いてみれば、古今東西あらゆる場所で人々はまるで示し合わせたかのように、同じパターンを繰り返しループしています。

戦争、格差、環境破壊に精神疾患…、およそ人の仕業だとは思えない残酷で理不尽な行為の連鎖を、時代を超えてループする群知能的なパターンとして洞察し、人類史を一連の”動き”として捉えなおすことで、私たちは人類がほんとうに学び問い、解決すべき問題の『核心』にたどり着くことができます。

それは《人体》つまり『カラダ』への【無知】。

すべてはここからはじまっていました。

このカラダを学びなおすことが、これからの時代を生きること。

 

Master.響がこの時代と真摯に向き合い出した答えが、2013年からスタートした教育機関【RSEL TERAKOYA】です。

RSEL TERAKOYAでは、《五感》の解像度を上げ、人体に本来備わっている『集中力』や『共感力』『創造性』『表現力』『コミュニケーション力』等の《美的感性》を学び合い、引き出し合うことを学習の一つの指針としています。

その上で、人類の『上下・対立・同一化』の機械的な行動パターンを《亜空間知能》として明晰に理解し、人類史を古代から現代までひとつながりの”動き”として捉え、自分の立つ『現在地』を算出することで、今のじぶんが解決すべき問題を見つけ出し、人と組み合いチームで取り組む柔軟な『問題解決能力』を養い、育てています。

この《カラダ》からはじまる『教育』こそが最も時代を捉え、地に足の着いた本質的な教育であり、未来のこどもたちに残すべき美しい先見の明になると、私たちは確信しています。

 

じぶんを学び、文明を創る

『宇宙海賊』という愛称は、パターンを繰り返す人類の《亜空間知能》「上下・対立・同一化」によって作られたこの”島”のようなピラミッド社会から、本気で『脱獄(エクソダス)』するための《文明》創造へ向けて学びをはじめた者たちへ付けられます。

《人体》を学び、人類の《歴史行動》を学び、《五感》の解像度を上げ、《美的感性》を磨き合う。
ひとりひとりが人生を積極的に《クエスト》していくための『教育インフラ』という”船”を中心に、この文明を”人体”や”惑星”と高度に調和した美しいデザインに更新するための創造性を発揮する学び舎が『RSEL TERAKOYA』です。

その先に広がるのはジョン・F・ケネディ以降に閉ざされた《宇宙》という広大な”海”。
惑星の磁力線、太陽系に走るプラズマフィールドは天然のフリーエネルギーの可能性として存在しています。

これまでの世代の機械的なパターンにとらわれた価値観を再定義し、”明るい科学”インフラと”人体賛美”文明の更新へ向けて、Master.響を船長に『宇宙海賊』の舵取りがはじまっています。

 

『ART叡智体験』という21世紀の学び方

「科目」や「分野」ごとに知識が《分割》され、周辺知識をバラバラのまま詰め込んでゆく。
この学習スタイルが、「学歴」というピラミッド構造に支えられる既存の『学校教育体験』の主流でした。

そのおかげで、特定の領域に特化した「専門家」がテクノロジーやインフラを生み出し、社会全体が豊かになってきたのは事実です。

しかしその一方で、少数の「専門家」と大多数の「素人」という一方向なレッテルが技術革新や創造的サービスの生まれにくい大組織を作り出し、AI近未来へ向かう時代の「流れ」や「動き」を無視した古臭い人生観を子どもたちに押し付けている現状もあります。

RSEL TERAKOYAがお届けする『宇宙海賊ART叡智オンライン』では、周辺知識だけをバラバラに詰め込むことはしません。

本来の《教育》の目的とは、このカラダに備わったひとりひとりの《美的感性》を引き出すことにあります。

人類史に散らばった知識や知恵のピースを、拡張された「EGO=自意識」ではなく、ひとりひとりの人体の《五感》を使ってさまざまにつなぎ合わせながら包括的に理解し、統合してゆく《美的感性》の体得。
それが、『ART叡智体験』です。

RSEL TERAKOYAが描くアップデートされた《文明》の姿は、”デザイン”《明るい科学》と”アート”《芸術》が統合された姿です。

それを可能にするのが《叡智》と呼ばれる「膨大な歴史によって繰り返し証明されてきた再現性の高い知恵、誰もが学ぶべき科学的なパターン」を学習することにあります。

それはつまり、この《人体》という「宇宙に普遍的なデザイン」を高解像度に学ぶことです。

『宇宙海賊ART叡智オンライン』は、単なる知的好奇心を満たすことだけにとどまらない
「人体のしくみ」「人と人とのコミュニケーション」「組織や経済圏のあり方」「自然環境と科学技術の結びつき」「表現すること創造すること」「時空の科学」など《人体》を中心に広がっている、この宇宙の普遍的なデザインを学び、応用していく人のために用意された”実践的な”教育です。

《人体》の学びを通して自分自身を理解し、このカラダの「長所」や発揮すべき「才能」を発見し、目の前の「関係性」と意味ある体験を重ねてゆく。
そんな21世紀最先端の《カラダの教育》がはじまっています。

学ぶことの真の面白さを、『宇宙海賊ART叡智オンライン』で体験して下さい。

 

地球最高峰のキュレーション能力を養う

21世紀は、ITメディアと通信技術の飛躍的な進歩と共にはじまりました。
今やアフリカの田舎町でも、東京のタワーマンションでも、スマートフォンひとつで世界中の情報にアクセスできる。それは誰もがポケットの中に、巨大な図書館を持ち歩いているような状態です。

いつでも膨大な情報が手に入るこの時代、次に求められるスキルは情報を『キュレーションする力』です。

それは「なにが正しく、なにが間違っているのか」を見極める”情報解析能力”と、「なにが繋がり、どのように関係しているか」をしっかり洞察する”情報を繋ぎ合わせる力”を指します。

Master.響は、この時代における類い稀なキュレーターでもあります。

RSEL TERAKOYAにおける学びは、「人体」「家族」「ビジネス」「アート」「国家」「お金」「軍事」「宗教」「哲学」「物理科学や自然科学」「歴史」「テクノロジー」「宇宙開発」など、あらゆる分野に及びます。
それらを《動き》や《流れ》などの”つながり”、《図形》や《幾何》などの”パターン”で捉えなおすことで、一見複雑な社会や歴史のプロセスもシンプルに理解することができます。

この情報キュレーション能力は深い”人間理解”、そしてあなた自身の”自己理解”を大いに助けてくれる近未来の学習ツールです。

それを可能にするのが《フラクタル》の洞察です。

 

この世界はミクロからマクロまで、似たような形の『相似形』が連鎖することで形作られています。
この《フラクタル》を感受し、洞察する認知機能が《人体》というデザインには元々備わっているのです。

私たちが普段なにかを見て「美しい」と感じる『美的感性』も、《人体》という高度なテクノロジーによって算出されています。
RSEL TERAKOYAでは、このAIでは真似できない《人体》の『美的感性』を育て、《フラクタル》を洞察する学習を通して、時代に左右されない情報を『キュレーションする力』を身に付けます。
それにより「自分」という《現在地》をあらゆる角度から照らし出すことができるのです。

 

古きよきTERAKOYA文化の復活

日本にまだ今日のような『学校』が少なかったころ、この国のそこかしこに『寺子屋』が立ち並んでいました。その数なんと1万以上。それは世界的に見ても良質な教育インフラだったようで、江戸時代の人々の識字率は世界でもトップクラスだったといいます。この『寺子屋』という日本独自の教育インフラが育んだ人材が、明治という新しい時代の礎を築きました。

RSEL TERAKOYAはこの失われた古きよき日本の教育インフラの面影を、AI近未来へ向けて復活させます。

オンライン教育はそのさきがけとして、歴史がループしている空気感に『肌ざわり』=《触覚的知性》で気づいている時代の先を読む人々のために用意された教育です。

AI近未来へ向けて、《カラダの時代》はやってきます。

その兆しを感じた若い世代が今、続々とこの独創的で新しい学びをはじめています。

この青い星に、教育のいらない人はいない

 

現在『宇宙海賊ART叡智オンライン』では、2週間の無料トライアルを実施しております。

登録後、Master.響による150本を超える音声講義と、1000本を超えるラジオアーカイヴが聞き放題となります。

まずは2週間、『ART叡智体験』という近未来の教育のリアルな空気感を体感し存分に学んでみてください。

 

時空七変化の法則

①叡智を学べば
→時空の因縁果(五層対)がわかる

②時空の因縁果がわかれば
→人生の醜因(負けパターン)がわかる

③醜因が分かれば
→人生の美因(勝ちパターン)がわかる

④美因が分かれば
→時空の五層対の観測幅が広がる

⑤五層対の観測幅が拡がれば
→時空の選択が拡がる

⑥時空の選択が拡がれば
→時空の連係(出逢い)が拡がる

⑦出逢う人々が拡がれば
時空(世界線)は切り替わる

時空五層対とは
“この人体端末理論では、この人体の記憶の基礎となる量子情報(可能性の世界線)が、五層の時空レイヤーとして機能している事実を驚愕リークしている。

それは肉体の骨格的層、その骨格を通した他者との個人的層、さらに3人以上の組織的層、さらに大地との民族的層、さらに惑星との種族的層の5層の時間と空間の因縁果なる知覚感受の業力が、その人体の目耳鼻口そして触覚(才能)として四肢の重心感覚に割り当てられ、さらに最終的に本人の足裏重心に根付く姿勢となり、その面影(量子の可能性なる世界線=記憶)の相似形が、成人期に立ち上がるという法則である。”

宇宙海賊専用辞書『RSEL式五層対教育論』
こんな方は叡智を学んでみてください
・自分らしく健やかに生きたい
・自分の才能や生き方を発見したい
・コミュニケーション能力を上げたい
・お金のために、やりたくもない仕事を続ける人生から脱したい
・アイデアの発想力や想像力を豊かにしたい
・直感力を磨きたい
・AI(人工知能)の時代に向けて今のうちから準備しておきたい
・もう言葉に振り回されたくない
・もうお金に振り回されたくない
・もう社会システムに振り回されたくない
・人がなぜ争い傷つけあってしまうのかの脳科学的理由と身体的解決方法を学びたい
・人間らしく生きられる社会を創りたい
・次世代(こども)に伝えるべき教育を学びたい
・生きるとは何か?人間とは何か?その真実を解き明かしたい
・人体と宇宙の関係に興味がある

コンテンツ

『宇宙海賊ART叡智オンライン』に登録すると『宇宙経済学入門』『宇宙海賊教室』『宇宙海賊ラヂオ局』が閲覧できます。

宇宙経済学入門

RSEL TERAKOYAで語られる叡智の導入となる、6本の動画講座です。

『奴庶民の自覚のススメ』『戦争経済について』『亜空間知能』『人体端末理論』『2039: Another Frontier(前編/後編)』まずはこれらの講座を視聴して、宇宙経済学を学ぶ上での素地としてください。

宇宙海賊教室

RSEL TERAKOYAの講義のリアルな空気感を、そのまま音声として体験することのできるコンテンツです。

かつて収録された講義の中から選び抜かれた150本を超える音声講義が、登録後聞き放題となります。
また、講義の内容をまとめたテキストも同時に閲覧可能となります。

オフラインで学ぶ筆子同様に、叡智の学びを深めて頂きます。

宇宙海賊ラヂオ局

RSEL TERAKOYAでの、時代と叡智をリアルタイムに結びつけて展開される最新講義の音声、Master.響と教わる筆子達との問答、様々な人間ドラマが生々しく展開される宇宙海賊宴など、1000本を超えるラジオアーカイヴが聞き放題となります。

ラジオは毎週更新され、随時増え続けていきます。21世紀の学び舎の熱気をご体験ください。

カリキュラム

【人類史を4つのクロニクルで学ぶ】

配信講義:『宇宙史Chronicle』『地球史Chronicle』『精神史Chronicle』『人体史Chronicle』

人類の歴史は、人類の《行動》の歴史です。

これまでの歴史学習といえば、年号や人名の暗記、できごとの記述といった「記録」や「データ」に偏った学び方が主でした。

RSEL TERAKOYAでは、人類史を通して人々が繰り返してきた《行動パターン》を、「動き」や「流れ」、「図形」や「幾何」、「想い」や「感情」として学びます。
それが《歴史行動学》という新たな学習スタイルです。

人類史をワンパッケージに学ぶことで、深い『人間理解力』を身につけ、「じぶん」という『現在地』をより高解像度に縁取ってください。

JFK暗殺で閉じられた”本当の”宇宙への扉。その先の景色を、僕らはまだ知らない。歴史の闇に葬り去られた『太陽系先住人類』の究極情報開示を学ぶ《宇宙史Chronicle》
学校じゃ教えてくれない、この”悲しみの星”の真実。 第三惑星地球の 『戦争経済』究極覇権図を学ぶ《地球史Chronicle》
「宗教」「スピリチュアル」「霊魂主義」をぶった斬り。近年の世界情勢や最新VRテクノロジーまでを一気に読み解く、この『わたし=自我』の謎を学ぶ《精神史Chronicle》
あらゆる人類史の物語は、この『カラダ』へ収束してゆく。今、宇宙を旅する究極のテクノロジー『人体』を学ぶ《人体史Chronicle》

ますはこの4つのchronicleで、基礎的な21世紀の《教養》を身につけることができます。
人類史を”ひとつながり”に紡ぎあげる、叡智体験がここにあります。

【『じぶん』=この《人体端末》を学ぶ】

配信講義:『人体端末理論』『時空恋愛』『幼児願望』『自因自果』『意識の時空叡智法則​』『奴庶民脱出のSUSUME』

《人体》と聞いて、あなたはまずなにをイメージするでしょうか。

スポーツやフィットネス、ダイエットや健康、睡眠や瞑想、皮膚の色やヘアースタイル、骨や内臓といった各部位、目や耳などの感覚器官などでしょうか。

もし人体が「《時間と空間》をDNAを通じて量子情報場から螺旋状に読み込み、瞬時に細胞に巻き取られる”アンテナ”のようなもの」だと聞いたら、おどろくでしょうか。

AI近未来へ向かう21世紀の私たちが知らなくてはならないのは、《人体》に関する叡智はあらゆる角度からスポイルされてきたという『地球人類史』の事実です。

RSELでの学びは、この《人体》が「時間と空間を巻取る情報端末機」のようなものだという仮説『人体端末理論』を中心に、球体のごとく多角的に広がってゆきます。

「両親」とのカラダの重なりから、自らが人生で解決すべきトラウマや課題、統合すべき理想的なキャラクターを導き出す『幼児願望』
美しい文明デザインは、「男」と「女」のカラダのデザインの学びから。本物の《対》を見つけだす『時空恋愛』
時空を超えた「生まれかわり」と、量子が紡ぐその人体のカタチの真実。究極の「自業自得」論『自因自果』

等、『じぶん』という存在を高解像度に学び、実践してゆくための叡智体験がここにあります。

【戦争経済のリアルを学ぶ】

配信講義:『SP隠蔽史の真相​』『Da Vinci Code Episode:0 ~偽造されたもの/封印されたもの/暗殺されたもの~』『戦争経済 7 つの悪意』『マネーゲーム厳しさの自覚』『脱 IT 未来幸福論/天竜人カレンダーの情報開示』『2039: JFK 宇宙経済の原点』『2039: ぬくもり経済学・ワンピース組織学』『お金の正体《宇宙経済究極情報開示》』『脱格差病 {無秩序な格差にドロップキック}』

私たちの暮らす文明は、誰もが使う《お金》というエネルギーが、最終的には『軍事戦争』と『金融戦争』というふたつの《戦争》に吸い上げられてゆく”ピラミッド型”の階層構造をなしています。

そしてこれを維持しているのが、私たちひとりひとりが無意識に繰り返している機械的な集合無意識のパターン「上下・対立・同一化」の《亜空間知能》です。

その結果生まれたのが黒いくすんだコンクリート、休みになると昆虫のように群がる自動車渋滞、 電柱だらけの塞がった空、墓石のように群がるタワーマンション群、 子供らが遊べなくなった小川や空き地、不審者ゆえに寄りつけない公園といった、不健康な「都市経済網」なる《群知能構造》の蔓延です。それが、この青き太陽系第三惑星の地表に私たちが作り上げている文明の姿です。

この世界の「全貌」と、張り巡らされた「トラップ」の数々の攻略法『戦争経済7つの悪意』
現代の神様”お金”を生み出す「金融利権」の構造と、「マネーテクノロジー」のカラクリを学ぶ『お金の正体《宇宙経済究極情報開示》』
「アポロ計画」とは何だったのか?あの日、叶わなかった”月”の待ち合わせ。『2039:JFK宇宙経済の原点』

など、あなたの『現在地』のリアルを学ぶ究極の《教養》がここにあります。

【生き方働き方稼ぎ方の一致を学ぶ】

配信講義:『宇宙経済時空論』『RSEL式8つの働き方』『MASTERY 宇宙経済 Science』『時空商い太陽AKIND法則』『守破離 Brain OS Clock Up レクチャー』『Tactile Motivation 理論』『4 Seasons Theory / 事業用・個人用』『コンテンツメーカーへの道』

このごろ流行りの《リバタリアン》。

「個人の自由を確保することが、人生を自由にしてくれる」ウェブ空間の拡張してゆく「情報社会」が発達するにつれ、そんな《個人主義》の思想がますますもてはやされるようになっています。

『自由』とはなにか。この《人体》のデザインを学ぶと、『わたし』というエゴを満足させるために人生を生きることは、本当の《自由》からはむしろ遠ざかることに気づきます。

『宇宙海賊ART叡智オンライン』では、ランダムな「自意識」の拡張のためでなく、常に目の前にある「対象」との関係性のために生きる《ARTパートナーシップ》を育てていくための『表現力』『共感力』『コミュニケーション力』を多角的に磨いてゆく叡智をお届けします。

【文明創造の叡智『明るい科学』を学ぶ】

配信講義:『2039: Another Frontier 行動計画​』『医悪権益』『子供健康学』『宇宙海賊団専用辞書(RSELの一味とは?)』『からだ静電気健康学​』『RSEL式カバラ​』『BioPhoton 亜空間知能と触覚の機能​』『Rediosonics Intelligence 時間同期』『宇宙経済アダムスキー学』

私たちが日常的に使っている「道具」や「インフラ」は、《人体》という叡智を深く結びつけられないままデザインされたものがほとんどです。

Master.響による文明創造の手引書『アナザフロンティア行動計画』を筆頭に、「人体賛美」に基づいた万人が使いやすいインフラのデザイン《明るい科学》を生み出すための叡智を、物理科学とバイオ科学の両面から捉え、学んで頂きます。

人類が眠らせたまま放置した、《人体》という驚異のテクノロジーが持つ機能。その可能性を目覚めさせる叡智体験がここにあります。

購入方法

『ART叡智オンラインを受講する』ボタンをクリック後、支払いページに移動して決済してください。

注意事項
知り得た具体的な情報はSNSやブログなどで公開することを禁止します。
︎配信されている音声、文字起こし情報を無断で公開することも禁止します。
︎情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断り致します。

宇宙海賊団では礼節がまず初めに求められます。
オンライン、オフライン問わず礼節を守れない方は破門(強制退会)させていただきます。共に叡智を学ぶ筆子として、一人一時空、礼節を持って学び合いましょう。

プライバシーポリシー利用規約特定商取引法に基づく表記